NSXボディーコーティング


初度登録から27年経過している僕個人で所有しているNSXについてです。数年前までは屋内保管、ここ数年は屋外駐車ですが、仲林工業のTT-9000(裏起毛)生地のNSX専用カバーを掛けており、ガソリンスタンド等でも褒められる程度にはボディーもまだまだきれいな状態を保っています。

ただ、古い車なので、塗装や表面のクリア層が弱くなっている可能性は否定できませんし、そのことが少し気がかりでした。NSXのリフレッシュプランで全塗装してもいいのですが、まだボディはきれいなので、 今回、KeePer LABO湘南平塚店で、ボディコーティングを施工していただきました。

Wダイヤモンドキーパープレミアム施工後のNSX

施工していただいたメニューは、「ダブル・ダイヤモンドキーパー・プレミアム」。NSXはSサイズなので、施工代金は現時点で115,700円。少し高額ですが、どれ程のものなのかの興味もあり、このプランにしました。結論から言うと、満足な仕上がりでしたが、機能上は恐らく半額程度の「ダイヤモンドキーパー」のメニューでも同等の効果かもしれません。

このダブル・ダイヤモンドキーパー・プレミアムの施工方法や一般的な効果はネットで多くの情報がありますが、一点調べてもあまり出てこなかったのが、水滴の跡。というのも、今回施工のコーティングを始めとする撥水性のコーティングでは、雨水などを放置しておくと、それが乾いてボディーに跡として残ってしまう、という噂を聞いたことがあるからです。

施工していただいたKeePerの技術者の方に聞くと、水道水であればミネラルが多いため、水滴跡が残るが、雨水では大丈夫であるとのこと。後日、雨の日に走り、そのまま放置、乾いたボディー表面を確かめてみましたが、確かに雨水の跡は残っていませんでした。また、撥水のおかげなのか、ボディも非常にきれいで艶々なままでした。

ただし、KeePerの方の説明通り、水道水の水滴跡は残るようです。というのも、コーティング施工後に初めて自分で洗車を行った際、(隅っこのほうですが)洗車後の水のふき取りを一部忘れていて見事に水滴跡が残っていました。なので、夏場の暑い日の洗車は気を付けるか、もしくはKeePerにて洗車を行ってもらうというのが良いかもしれません。KeePerでの手洗い洗車は2000円程度で非常にリーズナブルです。

ボディー表面の劣化の心配が低減し、またボディーも艶々、ワックスがけいらずで精神衛生上有意義な出費だったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA