Nora Scientific の哲学

工業製品設計開発と密接に関わる流体力学ですが、その現象理解や数値解析は、専門家でない方には敷居が高いとよく言われます。これには、(i) 現象が目に見えないために、直感的理解が困難、 (ii) 数値手法・条件決定には多くの知識が必要、 (iii) 数値解析の実行には、専門的な前後処理が必要、のような理由が挙げられます。

Nora Scientificは、このような流体現象に関する数値解析や計測の実行、またそれら結果の洞察のために、非専門家の方にも分かり易い、直感的でありながら現象を上手く捉える道具・経験を数多く有しており、それらを活用することで、従来では困難であった流体力学的側面からの設計最適化や現象理解に貢献します。

Nora Scientificのサービスの中核を成す数値流体解析ツール Flowsquare/Flowsquare+ は、流体力学の理解を手助けする安価(無料)かつ手軽な流体解析ツールとして、国内外の数多くの企業・教育機関にて用いられています。

"It's a very cool piece of software! Thank you for bringing it to the world." オーストラリアの匿名Flowsquareユーザー

以下に示す、技術セミナーやコンサルティングサービスにおいても、非常に高い評価を得ています。

  • 流体機器開発設計に関する技術相談
    実験的及び数値的流体解析手法とその解釈、可視化に関する技術相談など
  • ソフトウェア開発
    Flowsquare+のUIをベースとしたカスタム数値流体ツール開発や各流体解析ツールの開発に関する技術相談
  • 数値流体解析セミナー
    Flowsquare+を用いた数値流体解析の基礎と応用技術の習得に関する出張セミナー
  • オンライン数値流体プログラミング
    ビギナー向けの流体シミュレーションプログラム製作講座

サービス事例

  • サービス事例(以下全てのサービスにおいて、英語対応可)
    • Flowsquare+のソースコード・インタフェースを活用した流体解析ソフトウェア・ツール開発
      • 各種機器組み込みソフトウェアへのFlowsquare+簡易版流体ソルバーの実装
      • Flowsquare+の問題特化の仕様変更、及び領域特化型の最適化・高速化
      • 各種連成問題解析ソフトウェアへの流体ソルバーの組み込み
      • 独自インターフェースを介した流体解析ツール開発
      • Flowsquare+のインターフェース活用
    • Flowsquare+を活用した2次元・3次元流体数値解析、損失予測、モデル構築
      • 各種流体問題の数値解析実施、及びFlowsquare+の最適入力ファイル作成
      • 流体数値解析結果や流体計測結果に基づく損失予測、モデル構築
    • 流体・数値流体力学に関する技術者/非技術者向け社内研修・セミナー
      • Flowsquare+を活用し、初心者から経験者まで幅広い習得レベルに対応した流体シミュレーションに関する講習会や社内研修
    • 流体解析、計測、可視化に関する技術相談など
      • 流体数値解析や流体計測、製品設計開発に関する技術相談

チーム


源 勇気、工学博士(代表、エンジニア)

兵庫県出身。東京工業大学機械宇宙学科早期卒業後、同大学院機械宇宙システム専攻修士過程修了。英ケンブリッジ大学にて博士号を取得した後、米サンディア国立研究所において博士研究員として従事。2015年9月より東京工業大学工学院にて助教として研究・教育活動に携わる傍ら、Nora Scientificの代表を務める。

お問い合わせ

※送信後、確認メールをお送りしております。