会社情報

 

  • 会社名:株式会社Nora Scientific
  • 代表取締役:源 勇気
  • 所在地:神奈川県藤沢市
  • 連絡先:support@norasci.com
  • 資本金:1,000,000円
  • 取引銀行:GMOあおぞらネット銀行
  • 創立年月日:2021年11月12日
  • 沿革:
    • 2016年03月 個人事業として事業開始(屋号:Nora Scientific)
    • 2021年11月 法人化(株式会社Nora Scientific)

※上記以外の事項に関しましては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


 

代表からのごあいさつ

代表取締役の源(みなもと)と申します。弊社は元々、個人事業で始めた流体解析ソフトウェア「Flowsquare+」の開発事業を法人化したもので、少数精鋭のチームで業務にあたっています。

私は本業では、東京工業大学 工学院において乱流や反応性乱流、流体工学や流体機器制御などに関する研究・教育活動に教員として携わり、国内外の様々な組織の研究者とも共同研究などを実施しています。

特に、直接数値計算(DNS)と呼ばれる流体に関する第一原理的高精度シミュレーションによる現象解明や、市販流体解析ソフトにおいて組み込まれる流体現象の物理数学モデル開発などが専門です。

世界でも一部の研究者しか実施できないDNSは、最も高精度な流体シミュレーションであり、計算コストが莫大な一方で、市販の汎用流体解析ツールでは予測できない詳細な情報を高精度に取得することが可能です。一方で、我々の研究成果の適用先の一つである汎用流体解析は、解析精度は用いる物理数学モデルに大きく依存する一方で、デスクトップPCでのシミュレーション実施も可能なほど低計算コストです。

上記の様な経験から、設計開発や開発研究、研究教育現場における流体解析の敷居の高さ及び計算コストと解析精度のバランス実現の難しさに関する課題を以前から認識しており、それに対する一つの答えとして開発したのが、誰でも使える流体解析ツールであるFlowsquare+です。

弊社は、Flowsquare+のライセンス販売だけではなく、それを活用したカスタムツール開発や受託解析、技術相談なども行っており、皆様の流体に関する様々な技術的課題に一緒に取り組んでいます。弊社のサービスを通じて皆様の信頼と期待にお応えし、流体解析を上手く活用した開発研究がより身近なものになるように尽くす所存です。

引き続き、ご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

代表略歴

兵庫県出身。2018年に東京工業大学 機械宇宙学科を3年で早期卒業後、同大学院機械宇宙システム専攻修士過程を2010年に修了。2014年に英国ケンブリッジ大学にて博士号を取得後、米国サンディア国立研究所において博士研究員としてエネルギーに関する様々なプロジェクトに従事。2015年9月より東京工業大学工学院にて助教(テニュアトラック)として研究・教育活動に携わる傍ら、株式会社Nora Scientificの代表取締役を務める。趣味は自動車、自転車、動物、旅行、食事。 詳細プロフィール


 

head_img

Top